経営方針・事業計画

経営方針

生活介護事業においてはメリハリのある日課の提供と活動の選択肢を増やしていくことをテーマとして、生活介護事業として持つ機能と外部機能などを活用していきながら日々の活動にバリエーションを持たせていけるよう努めていきます。
就労継続支援B型事業については、利用者に支払う工賃額の向上を目指し、施設外就労と企業からの委託作業を中心に安定した作業が提供できるよう取組み、利用者本人の就労スキル向上のみならず、取組み姿勢や自信、意欲を育み、豊かな生活に繋げていきます。
また、家庭や行政、相談支援事業者、障害福祉サービス事業者等と連携を強化して、利用者支援サービスの向上に努めます。
また、災害対策や防犯対策、感染症対策なども強化し、安心安全な事業所利用ができるよう推進していきます。

重点事項

  1. サービスの質の向上
    利用者の人権尊重、権利擁護の観点を基本に、各事業内で果たすべき役割に立ち返り、各事業内で求められる専門性の向上のため、研修会等に積極的に参加します。
  2. 大規模災害等への対応強化
    BCP(事業継続計画)の作成と並行して、地震や水害といった可能性の高い災害に対しての必要な備蓄品の整備等を随時進めていきます。
  3. 利用者個々の状態に応じた支援サービスの提案
    利用者個々のアセスメントを重点的に行い、総合的なニーズに即した支援の内容を既存のサービスの中で提案していきます。

事業計画

1. 多機能型事業所としての利用者支援の充実

  1. 利用者の障がい支援区分、障がい特性、パーソナルデータ等を参考に、利用サービスのマッチングを定期的に行います。
  2. 施設内の構造化や個別スペースの確保など、個々の障害特性等に柔軟に合わせられる生活環境づくりに取り組んでいきます。

2. 生活介護事業の充実

  1. 年間を通して取り組む活動(生産活動や体力づくり)と選択して楽しめる活動をバランスよく提供していきながら、メリハリのある日課の提供を目指していきます。
  2. 活動の選択肢を増やしていくことをテーマとして、公共施設や外部講師ボランティアなどを活用していきながら日々の活動にバリエーションを持たせていけるよう努めていきます。
  3. 生産活動やクラブ活動、園外活動などの既存の活動に関しては、より多くの利用者に参加の機会が提供できるよう、活動の頻度や場所などを増やしていけるよう努めていきます。

3. 就労継続支援B型事業の充実

  1. 平均支払い工賃向上を目指し、施設外と企業からの委託作業を中心に年間をとおして安定した作業が提供できるよう取組み、更なる委託作業の開拓に努めていきます。
  2. 共同作業に従事することにより、他利用者、職員等との関係を学び協調性を養います。
  3. 各取組みにおいて作業に耐える根気、体力を養い、同時に社会の構成員としての自覚とルールを守る意識を高めます。
  4. 利用者の要望等を取り入れ、レクレーション活動や行事等を計画的に実施します。

4. 健康・衛生管理サービスの充実

  1. 利用者の心身の状況や健康状態等の把握を行い、家族等に日頃の心身の状況や健診結果の情報を提供し、利用者の健康維持・管理に努めます。
  2. 栄養士と連携し利用者の嗜好や摂取機能に配慮した食事を提供します。
  3. 各種感染症への対応策を事業関係者に明確に提示し、予防・感染拡大の防止に努めていきます。

5. 情報発信

  1. 施設パンフレット、ホームページの更新を定期的に行い、新しい施設の情報を発信していきます。
  2. はんぴどん通信(仮名)を毎月発行し、情報の発信に努めます。

6. 中・長期計画の推進

社会福祉法人仁愛会の中長期計画に基づき、法人内の各事業と連携して推進をしていきます。

園だより
求人情報
お気軽にご連絡ください 0985-67-6363 月曜日~金曜日 / 8時30分~17時15分

〒880-2101 宮崎県宮崎市跡江4549番地7 FAX.0985-65-6880

お気軽にご連絡ください
0985-67-6363
月曜日~金曜日 / 8時30分~17時15分

このページの先頭へ