経営方針・事業計画

経営方針

  1. 利用者が、地域で安心して自立した日常生活及び社会生活を送れるよう利用者一人ひとりの意思を尊重します。
  2. 日常生活の支援や、創作的活動、生産活動、レクリェーション活動等の機会を適切に提供します。
  3. 家庭や行政、他の障害福祉サービス事業者等との連携を密にしながら、利用者の地域生活を支援します。

事業計画

1.多機能型事業所としての利用者支援の充実

  1. 多機能型事業所として、生活介護事業、就労継続支援B型事業の支援を充実し事業を推進します。
  2. 個別支援計画書作成の際は、利用者、家族等との面談や聞き取りを実施し、利用者・家族のニーズ等を正確に把握し作成します。
  3. 「やまびこの里相談支援事業所」と連携し、利用者・家族、特別支援学校、地域生活者等のニーズに応じた地域生活を支援します。

2.生活介護事業の充実

  1. 日常生活の支援、個別活動、療育活動、余暇情操、創作活動、音楽療法等の支援サービスを、一人ひとりの障害特性に応じて提供し情緒の安定や生活の充実に努めます。
  2. じゃがいもの皮むき等の委託作業を通して生産活動の場を提供し、作業意欲の向上に向けた支援を継続します。
  3. 利用者の要望等を取り入れながら、レクリェーション活動や行事等を計画的に実施します。

3.就労継続支援B型事業の充実

  1. 年齢、作業能力等を考慮した班編成を行い、玉ねぎの皮むき、洗濯等の委託作業を主とした生産活動に取り組みます。
  2. 平成25年度宮崎県の就労継続支援B型事業所平均工賃(月額15,078円)を目標に、工賃向上に取り組みます。
  3. レクリエーション活動や季節的な行事等を計画的に実施しながら、作業意欲の向上に努めます。

4.健康・衛生管理サービスの充実

  1. 利用者の心身の状況や健康状態等の把握を行い、家族等に健診結果の情報を提供し、利用者の健康維持・管理に努めます。
  2. 栄養士と連携し利用者の嗜好や摂取機能に配慮した食事を提供します。

5.苦情・要望への迅速な対応

  1. 利用者、家族等からの苦情・要望に迅速・誠実に対応し、サービスの向上に努めます。
  2. 連絡ノート等をとおして、日頃からの情報交換を行い信頼関係の構築に努めます。

6.家族会、関係団体等との連携

  1. 作業参観や家族会との合同行事等を通して、家族との連携を深めます。
  2. 特別支援学校や関係機関等との情報交換を行い、在宅者、特別支援学校生等に体験実習の機会を提供し、進路選択の情報提供に努めます。
  3. 各種専門学校等の実習の受け入れをとおして、福祉人材育成に取り組みます。
  4. 大規模な地震や風水害等の災害時に、一般の避難所において何らかの配慮を必要とする障害者を福祉避難所として受け入れます。
園だより
求人情報
お気軽にご連絡ください 0985-67-6363 月曜日~金曜日 / 8時30分~17時15分

〒880-2101 宮崎県宮崎市跡江4549番地7 FAX.0985-65-6880

お気軽にご連絡ください
0985-67-6363
月曜日~金曜日 / 8時30分~17時15分

このページの先頭へ